形成上の、どんな複雑なデザインにも対応できる一体成形鍛造。
新素材難加工の技術能力を自負


従来、カシメ、ロウ付などに頼らざるを得なかっ た複雑な加工製品も、特殊塑性技術を駆使し、精度、強度、コスト、納期など全ての面で優越する、鍛造による一体成形を可能にしました。